異文化のらりくらり日報

国道16号辺りをうろうろするだけの生活しか描けなかった人間が、ヨーロッパ、アメリカと暮らすことになってしまいました。主体性のなさ、諦めの早さと戦いながらの日々を記録しときます。

2台目の車

5月、まるで師走のようなスピードで過ぎていった1か月でした。 5月1日、この日は息子の誕生日だったのですが、おもちゃや絵本のほかに私たち家族への大きなプレゼントが。 2台目の車です。 プレゼントというか自分たちで購入したんですが。 でもこれによって…

「水さえ」か、「水こそ」か

数か月間悩まされていることがありました。 それは乾燥です。 体中かゆくてしかたないほどの乾燥です。 息子につけるベビークリームやワセリンを塗っても変わらず。加湿器をつけても変わらず。 最近までそんないくつかの試行錯誤を経て、もしやとたどり着い…

ミシガン3か月

過去、一度目の海外生活は何もせずに終わった私が、思いがけず二回目の機会をもらいました。 まだスタートラインにも立っていませんが、長いウォーミングアップのところから記録していきます。2016年12月25日に家族3人でアメリカに出発してから3か月が経ちま…

錦糸町の日本語(「5時に夢中!」2016年6月6日(月)より)

これまで数年間家探しをしてきましたが、夫は「子育てするには治安がよくない」と、そのエリアは選択肢から外していました。 引っ越してきて、昼間に出かけていったりすることはありますが、実際の姿をよく知らないご近所、錦糸町。 6月6日の「5時に夢中!」…

100人で食べるなんて(T_T)

有名な『1年生になったら』。人数についてあることをネットで知り、息子に歌ってあげた後、夫にドヤ顔で説明しました。友達100人できるかな100人で食べたいな 富士山の上でおにぎりをこの歌って1人仲間外れになってる…、と全部言い終わらないうちに、夫がわ…

児童館で

近所に児童館を見つけたので、夫と息子と入ってみました。スタッフのかたが資料を揃えてくれているとき、まわりで遊んでいる小学生たちが話しかけてきました。最初は小声で「あ、外国人だ」と何度か聞こえるように繰り返し、だんだん距離を縮めてきます(そ…

はじめに

わが家に子どもが生まれて約6か月経ちました。二つの文化を持つ子ども、ということについてようやく現実が少しずつ見えてきたので、ここも書いていこうと思います。